初のアロママッサージ

ここのところ仕事が忙しくて体も限界を迎えていました。もともと肩こりがひどいしむくみもひどいので、出来る限り自分でお風呂上がりにマッサージをするように心がけているのですが、それを行う程の余力もない状態でした。
そんな中、やっととれた休みを利用して、頑張った自分にご褒美をあげることにしました。というのも、今回のご褒美はちょっとリッチなマッサージです。マッサージは今まで受けたことがなかったので少し不安だったのですが、お店に行ってみたらそんな不安は一瞬にして消えました。茶色や木のテイストで統一された店内は、アロマの匂いが充満していてほっと落ち着く様な空間になっていました。個室に移動してからは、自分の気分やどのような効果が欲しいかというカウンセリングを受けてから使用するアロマを選びました。いざ、マッサージが始まると最初はくすぐったくて体に力が入ってしまい、何度かリラックスして下さいと声をかけられてしまいました。しかし、そのうち慣れてきて最後の方ではウトウトして眠っていました。
マッサージ後は体が軽いしぽかぽかしていてすごくすっきりしました。私に取っては少し高価なご褒美だったのですが、心身ともにリフレッシュできたのでよかったです。

ホームに戻る

Det här inlägget publicerades 11 december 2017.

マッサージは至福のひと時

現代社会はストレスや仕事に追われる毎日です。
そんな現代人にとって心と身体が解されるマッサージはお勧めの癒しのアイテムではないでしょうか。

マッサージと聞くと、ひと昔前までは年寄りがするものなんじゃないかというイメージがありましたが、まったくそんなことはありません。
酷使している身体をゆっくりと解して行くととっても幸せな気分にも浸れます。
ストレスも吹っ飛んでしまうくらい、リラックスもできるんですね。

自分的には凝りが酷い為に強めのマッサージが気に入っていますが、アロマオイルを使ったマッサージもマッサージ初心者にはお勧めです。
初めてマッサージを受ける人はちょっと緊張して身体に力が入ってしまうことが多いので、優しいアロマオイルのマッサージがぴったりなんです。
マッサージを受けると体中に血液がめぐり、滞っていたリンパの流れも良くなっていくのが感じられます。
筋肉も程よく解されて凝り固まっていた部分が軽くなっていきます。

最近はクイックマッサージなんて手軽なマッサージも便利な駅構内にもありますので、試してみるのも良いかもしれません。
そしてもし気に入ったならば、マッサージフル体験をしてみてください。

自分に合ったマッサージとセラピストを見つけるのもマッサージの重要なポイントだと思いますので、色々な所でマッサージを受けてみるのが良いと思います。
そしてぴったりの所が見つかったら、後は至福の時が待っています。
身体が凝っていると、健康にも悪影響が出ますので、定期的にマッサージを受けることはとても重要だと思います。

ホームに戻る

Det här inlägget publicerades 11 november 2017.

会社の福利厚生を利用してマッサージ

月に2度程度、会社の福利厚生を利用してマッサージを受けています。
街へ行けば通常10分で1000円~1200円しますが、私が受けているマッサージは
1時間で1000円です。
これがまた、リラックスできる部屋で 3台程ベッドがあり
カーテンで仕切られている状態です。部屋は丁度良い室温で、音楽は常に
オルゴールの音楽が流れていて毎度リラックスして寝てしまいそうになります。

担当マッサージ師の方は、4名程おり、自分で指名することも可能で私はその日の
状態、気分によって選びます。人それぞれ特徴があり、Aさんは毎度誰からも人気で
予約がとににくく同じ60分の間に指圧の回数が一番多い方。Bさんは、どんなわがままも
リクエストに応じてくれて同じ箇所でも指がちぎれそうなくらい指圧をしてくれる方。

いつも、右の肩甲骨周りの首の付け根が凝るので、集中的に上半部分を指圧や
引き延ばしてもらうようにしています。
最初は、横向きからスタートして、その後うつ伏せで背中を中心に。次は仰向けで
最後に置きあがって軽くマッサージして終了という流れです。
右だけが凝っていても左も少しはバランス良くほぐしている方が良いよとアドバイスもあり
左は正直全然凝っていないので軽くしてもらいます。

終了後に、首や肩甲骨を動かしてみると、稼働域が明らかに広がっていて
マッサージは、その時だけが気持いいとはわかっているものの、その時だけでも
ほぐしてもらえればと思い、ついつい行ってしまいます。

ホームに戻る

Det här inlägget publicerades 11 oktober 2017.

当たり外れはあるけれど

そんなに頻繁には通えないけれど、私はマッサージを受けるのが好きだ。
初めての美容院にいった時に、担当の美容師さんに感じるのと同じように、マッサージ師さんにも当たりと外れがある。外見や話し方で「この人で大丈夫かな?」と思っていると、意外にも気持ち良いツボをしっかり抑えてくれるいいマッサージ師さんであったりする。私にとってのいいマッサージとは「首、肩、腰の3箇所を重点的に、少し強めの力でしっかりとツボをおさえてくれる」ことが外せない。短い時間の中で全身をくまなくマッサージしてくれる方もいるけれど、そうするとどうしても3箇所にかけられる時間は短くなる。それよりは、3箇所をしっかりと時間をかけて何度もおさえてくれる方が好きだ。少し痛いけれど気持ちいい、といった絶妙な力加減で、繰り返しツボを刺激してもらえると、マッサージを受けている感じがして満足度が高い。うまく説明できないのだが「強すぎて痛い」のではなく「痛気持ちいい」、その違いは大きい。「強すぎて痛い」場合は、全身から汗が吹き出てくるが、「痛気持ちいい」場合は、眠気が襲ってくる。「あぁ、今日のマッサージ師さん外れだ」と思う大抵の理由は、「強すぎて痛い」場合だ。

ホームに戻る

Det här inlägget publicerades 19 september 2017.

心と身体を癒すボディーケアマッサージ

仕事であまりにも疲れがたまった時に利用する2980円60分のボディーケア。
地元にこの安価な価格で受けれるマッサージ屋さんが出来たので、最低月1回は通うようになりました。

それまでは、60分のマッサージで5000円位と高めだったので
安いマッサージ屋さんができてラッキーです。

技術的にもそんなに変わらないし、沢山スタッフがいるので
指名できるみたいですけど、スタッフそれぞれ個性があって色んなスタッフにお世話になっている感じです。

腰が痛いときに、腰重点的にお願いしますといういと
腰に良いツボを手の指だけでなく、ひじを使って強めにやってくれるので
お~って感じでよくわかっているな!!と感動しちゃいます。
接骨院だと15分くらいと短くて物足りないのですが
60分だとちょうど良くて、もみほぐしやツボ押しだけでなく
ストレッチも少しやってくれました。

相性があうスタッフさんにマッサージをやってもらえると
私自身もリラックスできて安心できます。
笑顔が絶えないんですよ。寝たいときは寝かせてくれるし、おしゃべりしたいときは
お話もしてくれて楽しいです。

何回か通うと、身体のどの部分が悪いかアドバイスしてくれたりと
ただ、身体のコリを取るだけでなく健康管理にも良いです。

ホームに戻る

Det här inlägget publicerades 11 augusti 2017.

台湾・高雄のマッサージ店

台湾と言えば安くて気持ちいいマッサージ。高雄にある左脚右脚経典泡脚会館は全てにおいて完璧なマッサージ店でした。まず、内装がバリ風で美しい。店員さん達はにこやかに出迎えてくれます。コース内容も豊富で、明朗会計。まず、足湯につかりながら温かいドリンクでリラックス。カッサ、カッピング、指圧マッサージを別々の日に受けました。カッサはスプーンのような器具で凝りをほぐしてくれます。肌を直接こするのですが、肌に痛みは感じませんでした。肩甲骨周りが特に凝っていたのか、集中的に赤黒いあざができていました。指で押されるよりも深い部分までほぐしてくれるので、特に腰の血流がよくなったのがわかりました。カッピングは大小さまざまなカップを背中、腰、首、肩にあて、吸引器を使って体に密着させます。空気を抜くときに少し肌がひっつれて痛かったです。ですが、ドロドロしたリンパが凝り固まった皮膚からはがされて老廃物が流れ出たのがわかりました。指圧では全身をもみほぐされました。凝っている箇所は腕や肘を使って徹底的にほぐしてくれます。ツボを的確に、少し強めに押さえてくれるので気持ちよくて途中で寝てしまいました。この店では施術後に軽食とドリンクを出してくれました。お値段以上の満足感でした。必ずまた行きたいお店です。

Det här inlägget publicerades 10 juli 2017.

ゆったりタイ古式マッサージが好き。

マッサージは肩こりや疲れを感じるときなどに、時々利用しています。
柔道整体師などの有資格者ではなく、いわゆるリラクセーション系が多いです。
指圧や骨盤矯正をとりいれたものなどいくつか試しましたが、私が好きなのは、タイ古式マッサージです。
ストレッチが効いていてとても気持ちよいです。
デスクワークのためか、もともと慢性的な肩こりがあり、ひどいときは頭痛、吐き気などを感じるほど悪化します。
あまりひどいときは休むしかないのですが、予防的にマッサージを利用します。
タイ古式マッサージを試したところ、グイグイ押されることもなく、体を伸ばしてくれ、最初の施術で気に入りました。
全身をゆっくりと、ここちよいリズムでほぐされ、気持ちもゆったりと落ち着いていきます。
施術中にうとうとしてしまい、気がつくと夢見心地になっていることもよくあります。
筋肉や関節などの縮こまった身体が、やさしく伸ばされ、自分でするストレッチでは、伸ばせない部分まで伸ばしてもらえます。
いた気持ちいい程よいリラックス感を味わえます。
至福のリラクゼーションのひとときです。
最近はサロンも増え、通いやすくなったと思いますが、日常的にはなかなか手が出ませんので、少し贅沢な自分へのご褒美として、時どき非日常を楽しんでいます。

Det här inlägget publicerades 15 juni 2015.

マッサージ(手もみ等)を受けてみて

少し前にケガで整骨院へ通院をしていた時、簡単なマッサージを受けました。普段は電気治療だけでマッサージはしない病院なのですが、私の体がケガや疲れで硬くなっていたため、先生が肩から背中などをマッサージしてくださいました(手技と言うそうです)。うつ伏せになった状態でマッサージをしました。最初は固かった肩や背中も、段々と柔らかくなっていくのを感じました。始める前と比べて体がポカポカしていきます。血行が良くなったんですね。先生も強弱を付けて、上下にずれながらマッサージを続けて、本来なら1時間位ゆっくりやってあげたいけれど、これはおまけなので…と、トータルで10分位マッサージをしてくださいました。それでも起き上がった時に肩や背中が軽くなり、気だるさがとれていました。
 今回はお医者様の判断でマッサージを受けましたが、場合によってはマッサージをしてはいけなかったり、もみ返し(終わった時は気持ちがよくても、しばらくして痛みがでる事があるそうです)があるというお話を聞きました。素人判断でマッサージを受けに行って、体を悪化させてしまう方も時々いるそうです。先生のお話も聞けて、とてもいい体験になりました。通院が終わった後もあの時のマッサージを思い出し、母の肩を揉んだり自分でストレッチをしたり、体を柔らかくするようになりました。

Det här inlägget publicerades 23 maj 2015.

身体はきもちよく、脳はマッサージ情報に満たされて

週一回、整形外科でマッサージを受けています。
なんで受けるはめになったかといいますと、「村のお役」でがんばりすぎたからです。
私の住む村は、いわゆる「限界集落」というヤツで、人口がどんどん減ってます。
逆に、自然がどんどんのさばってきて、もうタイヘン……
それで、草刈りや掃除など、いわゆる「お役」というのがけっこうあるのですが、そこに出るのは、だいたい50代から70代の中高年ばかり。
しかも、少ない人数で、なんとか半日とか一日で終わらせなければならない……それで、ついがんばりすぎて、肩をいためてしまいました。
整形外科を何軒か回って、たどりついたのが、自宅から車で一時間もかかる医院。
でも、けっこう名医で、しかもリハビリ環境が充実しています。
リハビリは、なにかわからないふしぎな光を当てたり、滑車に着いたロープを引っ張るようなものもありますが、そのメインがマッサージです。
マッサージの先生は、年の頃は40なかばくらいの、背の低いおじさんですが、この人のお仕事、なかなか気持ちがいい。
肩と腕を中心に、15分くらいモミモミしてくださるのですが、終わると、まるで、お風呂に入ったみたいなすっきり感があります。
この方は、腕もたつけれど口も達者で、マッサージしながらいろんな雑談をなさるんですが、なぜか、宝くじの話が多い。
私は、生涯に一度しか買ったことがないのですが、先生は、毎年年末ジャンボを買われるそうで……
「宝くじ体験」をいろいろうかがっているうちに15分がすぎ、身体はきもちよく、脳は「宝くじ情報」に満たされて、今週のリハビリは終了するのでした。

Det här inlägget publicerades 29 april 2015.

運動のためのマッサージ

ダイエットのためにジム通いとランニングを始めました。
それまでマッサージって肩こりや腰痛の時に行く、みたいなイメージだったのですが、運動し始めると肩こりや腰痛は軽減されます。
でも、代わりに身体のあちこちが痛むように。
ジムのスタッフさんに確認したところ、ストレッチ不足で筋肉が運動量の割に固くなってしまって起こってしまっているのでは?と。
そこで、自分ではなかなか伸ばしにくいところの部位を伸ばすために通うようになりました。
足の筋肉などは伸ばしやすいのですが、お尻の筋肉などは自分では伸ばしにくいんです。
マッサージに行って揉み解してもらうと、血流も良くなって痛みもそこまでひどくならなくなって、とっても楽になりました。
なにより運動を続けるためには、ちゃんとマッサージなどでメンテナンスしたほうが良いということに気づきました。
運動はダイエットのためにはとっても大切。
肩こりや腰痛のために通うっていうのは、一時的に辛さが軽減されるけど次の日にはしんどい。
短期的な対処のためのマッサージってちょっと気持ち的にお高いな、という感覚でしたが、ちゃんと運動して、その運動を継続するために通う、と考えるととても満足感が高いです。
これからも、長期的な目線で運動継続のためのマッサージ、続けていきます。

Det här inlägget publicerades 10 april 2015.